ようこそ!ゲストさん
ログインはこちら
【お気に入り機能無効】
お気に入り機能はログインユーザーのみご利用可能です。
ログインしてご利用ください。

”海外慰安婦像の元締め”が『凄絶すぎる自爆記者会見』で全世界に恥を晒す。後戻りのできない自滅を敢行


『U-1速報』より 1:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2017/01/12(木) 00:28:32.47 ID:CAP_USER.net
http://www.dhns.co.kr/news/photo/201701/161071_82251_367.jpg
▲記者会見するチェ・インソク華城市(ファソンシ)市長(c)大韓ニュース

[大韓ニュース=キム・ヤンフン記者]最近、日本政府の釜山(プサン)平和の少女像撤去圧迫が強い中、カナダ、トロント市と中国、上海に平和の少女像をたてたチェ・インソク華城市(ファソンシ)市長は共に民主党の少女像涙特別委ヤン・ヒャンジャ委員長、キム・ヒョウン副報道担当者と10日午前、国会で「韓日慰安婦合意」廃棄を要求する記者会見を10日持った。

チェ・インソク市長は記者会見を通じて「韓日慰安婦協定は朴槿恵(パク・クネ)政権が犯した外交惨事」として、「安倍政権が免罪符を握ったかのように臆面もなく少女像撤去を要求している」
……(以降省略)


このページに友達を誘う

フォローする